補聴器のカタログは最新か確認しましょう。

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

補聴器のカタログは不定期ではありますが、改定されています。

新製品の発売や補聴器の価格改定(値下げ)の時にカタログは切り替わります。

ちなみに当店取扱メーカーの場合、今日現在の最新版は

シーメンス補聴器 2014年2月版(正式には2日後からの適用)

ジーエヌリサウンド補聴器 2013年11月版

フォナック補聴器 2014年1月版

補聴器カタログ

 

となります。

写真では分かりにくいかもしれませんが、表紙に年月が表示されています。

店舗にもよると思いますが、表紙のデザインが変更されていないと最新版でないカタログを使ってしまう場合があります。

特に値下げ商品がある場合には注意が必要です。高いままの旧価格で補聴器を購入してしまうケースがあります。

当店では新カタログ発行の際には旧カタログは全て完全に差し替えるように注意しています。販売店によっては故意(?)に旧カタログを使用して高い旧価格にて補聴器を販売するケースも全く無いとは言えませんのでカタログの発行年月はチェックするようにしましょう。

もちろん補聴器を注文する際にはカタログももらうようにしましょう。販売店によっては注文時は口約束だけのケースもあるようです。

当店では注文の際にはカタログと承り伝票(商品名・金額・お渡し日時記載)を必ずお渡ししています。

 

 

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

数式を完成してコメントしてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.