世界6大補聴器メーカー

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

現在の補聴器は殆どがデジタル補聴器の時代になり、特定のメーカーによる寡占が進んでいます。なぜならばデジタル補聴器の心臓部であるICチップの開発には膨大な費用がかかるので、その開発費を捻出できるメーカーだけが生き残れるからです。

そこで、自社でICチップの開発が出来るメーカーは世界に6社に限定できます。これがよく言われる「世界6大補聴器メーカー」です。

メーカー名

シーメンス(ドイツ)

ジーエヌリサウンド(デンマーク)

オーティコン(デンマーク)

ワイデックス(デンマーク)

スターキー(アメリカ)

フォナック(スイス)

となります。

残念ながら日本のメーカーは含まれていません。日本にも補聴器メーカーはありますが、自社のみでICチップを開発は出来ないのが現状です。家電製品等のイメージで日本製が優れていると思う方は多いとは思いますが、補聴器に関しては外国メーカーの方が優れています。当店では店主が厳選した3メーカー(シーメンス・ジーエヌリサウンド・フォナック)の補聴器を取扱しています。

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

数式を完成してコメントしてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.