難聴の原因

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

なぜ聞こえにくくなるのですか?の質問をよくいただくのですが、難聴の原因は耳鼻咽喉科の医師の領域であり、補聴器販売店では具体的に応えられない部分もありますが、おおまかな原因は以下の通りです。

 

難聴の原因となる可能性のある要因

・加齢

・長時間の騒音暴露

・遺伝

・疾患

・薬の副作用

・けが

・耳垢

など

 

圧倒的に多いのが加齢による難聴で、補聴器を使用する方のほとんどが加齢が関係しています。これに関しては対処法が無いので要因を取り除くことはできません。

しかし、騒音による難聴は対処法があります。それは、聴力保護具を使用することです。一般的に聴力の損傷は85dB以上の持続した音を聞き続けると始まると言われます。例えば、コンサート・ディスコ・ヘッドホンなどで大きな音を聞き続けたり、建設作業員・工場労働者・駐機場の作業員・ミュージシャンなど大きな音の出る環境で働くことなどが、騒音性難聴の原因になることがあります。これらの場合は耳栓や耳覆いなどで、予防することは可能です。

以前ブログで紹介したイヤープロテクタも騒音性難聴の予防に役立ちます。

イヤープロテクタ

面倒なこともあるかもしれませんが、ご自身の耳を守ることも大切だと思います。

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

数式を完成してコメントしてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.