見えない補聴器「フォナック バート Q-nano」にブラックフェースプレートが登場!

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

大阪補聴器センターの取扱メーカーの中では最小超小型耳あな型補聴器(IIC)として人気のある「フォナック バート Q-nano」シリーズですが、遂にブラックフェースプレートタイプが発売になりました!

フォナック バート Q-nano

写真を見ていただければ分かると思いますが、ブラックのフェースプレートにすることにより、装着した時に補聴器本体が耳穴の影と同化するのでより目立たなくなります。従来のベージュでも目立ちにくかったのですが、今回の改良により「より見えない補聴器」となりました。

価格は

バート Q90ーnano 片耳 468,000円

バート Q70ーnano 片耳 298,000円

バート Q50ーnano 片耳 258,000円

となります。(両耳の場合は価格は2倍の金額となります。)

また、nanoシリーズ専用のフォナック ミニコントロール(価格 18,000円(税別))を使用すれば、音量調節やプログラムの切り替えも出来ます。

但し、適応聴力は60dBまでなので、軽度・中度難聴までの方が対象になります。また、手術耳の場合は作成できないケースもあります。

とにかく、補聴器の装用を誰にも知られたくないとか少しでも小さい補聴器がいいという方にはお勧めのシリーズです。

 

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

数式を完成してコメントしてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.