フォナックの「ロジャーペン」は便利です

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

ロジャーペン

この写真は何? 万年筆?ボールペン?

正解は「ロジャーペン(Roger Pen)」です。

まず、ロジャー(Roger)とは2.4GHz帯のデジタル無線方式を用いた補聴援助システムのことで、ペンタイプのマイクロホンが「ロジャーペン」です。

では、ロジャーペンで何ができるのでしょうか。主な機能は3つあります。

1.騒がしい場所や離れた場所にいる人の声をワイヤレスで届けます。室内でしたら15mくらいまで使用可能です。言葉の明瞭度が最大54%アップしました。

2.携帯電話で相手の声をハンズフリーで届けます。Bluetooth機能で携帯電話とワイヤレスで繋がります。

3.テレビや音楽プレーヤーの音声をワイヤレスで届けます。ロジャーペンの充電スタンドはテレビや音楽プレーヤーに繋ぐ機器として使用できます。

それでは、ロジャーペンをどのように使うのでしょうか。3つのスタイルがあります。

1.卓上での使用。無指向性でテーブルの中央に置いて使用し、ミーティングなどで便利です。

2.首にかけて使用。携帯電話で通話をする時や1人の話者が話す時に便利です。

3.相手に向けて使用。指向性で1対1や少人数での会話に便利です。

ちなみにロジャーペンの価格は109,000円(税抜)です。但し、単体だけでは使用できず、必ず受信機が必要になります。

受信機は以下の通りです。

ロジャーエックス 価格92,000円(税抜)他メーカーの耳かけ型補聴器にも使用できるユニバーサル(3ピン)タイプの受信機です。オーディオシューも使用します。

ロジャーマイリンク 価格65,000円(税抜)Tコイル内蔵の補聴器に対応。

Roger10/11/13/15/16 各92,000円(税抜)フォナック補聴器専用受信機でオーディオシューは不要です。

ロジャーフォーカス 価格76,000円(税抜)補聴器は不要です。一見補聴器のように見えますが補聴器ではありません。レシーバ内蔵受信機です。

ロジャーペンを使用するには17万円以上のコストがかかりますが、聞こえの不自由には応えてくれます。また、手頃な価格の「ロジャー クリップオンマイク」(価格 66,000円税抜)もありますので、予算的にちょっとという方にはこちらもお勧めします。

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]