補聴器は乾燥が大事です

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

「早いものでもう今年も1ヶ月経ちました。先月を振り返ると当サイトへのアクセス件数・閲覧件数が過去最高となり、今年も忙しいスタートとなりました。

ところで、最近増えているのが、湿気が原因の故障です。

空気が乾燥しているこの時期に「なぜ湿気?」とお思いの方も多いかと思いますが、結露による湿気があります。もちろん耳垢が湿っぽいとか汗かきの方などは年中湿気対策が必要です。

補聴器を買う時にメーカーが用意した「乾燥ケース」を渡されますが、乾燥剤の交換を忘れたり、古い乾燥剤をそのまま使用していたりして十分に乾燥していない状態で補聴器を使っているケースがあります。

先日も湿気が原因で故障した方の乾燥ケースを確認したら、古い乾燥剤がそのまま入っていたケースがありました。

もちろん、乾燥ケースの乾燥剤をまめに交換して使用するのもいいのですが、

「しっかり乾燥させて使いたい。」

「耳あな型なので、耳が蒸れやすく湿りやすい。」

「乾燥しているときに消毒・滅菌もしたい。」

とお考えの方には「補聴器乾燥器」の使用をお勧めします。

例えば補聴器乾燥器「リニュー・ドライヤ」(¥12,960 税込)ですと、約45℃の自然対流の熱で補聴器を乾燥させます。また同時に紫外線LEDで消毒・滅菌もします。

リニュー補聴器乾燥器 電池残量計付補聴器乾燥器大阪補聴器センターでは3月3日の「耳の日」セールで補聴器アクセサリーキャンペーンを実施中です。ぜひこの機会に補聴器乾燥器もご検討下さい。

 

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]