最安値耳あな型補聴器はいくら?

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

3月3日の耳の日を前に、プレゼントとして補聴器をお考えの方からよく「補聴器はいくらですか?」「補聴器はいくらからですか?」などの値段に関するご質問をいただきます。

先日も「耳あな型補聴器はいくらからありますか?」のお問い合わせをいただき説明させて頂きましたが、同じような疑問をお持ちの方へのアドバイスとしてまず「いくらから」について説明します。

まず、補聴器メーカーにもよりますが、当店取扱メーカーの場合は以下のとおりになります。

シーメンス 1台 98,000円から

ジーエヌリサウンド 1台 118,000円から

フォナック 1台 98,000円から

となります。

もちろん聴力の内容や取扱での問題により耳あな型が適応しないケースもあります。それと、補聴器は高額になるほど高性能ですので、必要な機能が足りないケースもあります。

また価格はあくまで1台の価格ですので、両耳価格の無いメーカー以外は両耳にすると1台の価格×2の価格となります。

予算の問題で「両耳に耳あな型補聴器を使いたいが合計で15万円以内にしたい」方いらっしゃいました。通常であれば、予算内に留めるのは難しいのですが、裏技を使いますとなんとかなります。

使用するメーカーは「フォナック」で、機種は「Tao(タオ)Q15 シリーズ」にすれば両耳で147,000円になります。通常1台98,000円の耳あな型補聴器が特別に両耳セット価格を適用すれば両耳で147,000円となります。

耳あな型補聴器で1台当たり73,500円の価格は破格です。オーダーメイドで雑音やハウリングを抑える機能がついてこの価格は驚異の価格です。

予算の問題で耳あな型補聴器を諦めていた方にはお勧めします。

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]