ためしてガッテンで耳鳴りを治す方法が紹介されました

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

・NHK総合テレビのためしてガッテンで昨日「ついに!耳鳴りが治る 原因解明&治療最前線」が放送され、早速当店にもお問い合わせがありました。

詳細内容は番組ホームページ(http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20150304.html)を参照いただきたいのですが、同番組によりますと、

耳鳴りの多くは、加齢などによる聴力の低下が原因です。また、私たちは、耳から届く空気の振動を蝸牛という場所で電気信号に変えて脳に送っています。ところが、蝸牛は老化等で振動を信号に変えることができなくなってしまいます。

通常、脳に電気信号が届くと、視床という場所が音の選別や調整を行いますが、信号が低下している場合は視床は脳が電気信号を受け取るよう感度を上げます。そこで脳には様々な電気信号が飛び交い、信号をノイズとして感知し耳鳴り音を作るそうです。

そこで、登場するのが補聴器です。

補聴器は聞こえにくい音域の音を増幅させることで、今まで脳に届かなかった信号を復活させます。すると、視床は感度を上げる必要がなくなるため、耳鳴りが起きなくなるのです。

 

耳鳴りに関しましては以下のことが分かっています。

・耳鳴りは難聴と関連がありますが、難聴の程度にかかわらず耳鳴りになることがあります。

・全人口の10~15%の人が慢性的な耳鳴りに悩まされています。

・耳鳴り患者の90%以上が難聴を伴っています。

・耳鳴り患者の約20%が、耐え難い苦痛と感じています。

・耳鳴りは、様々な原因により、誰にでも起こりうる一般的な疾患です。

また、難聴を伴っている人の場合は、補聴器を付けることで聞こえがよくなり耳鳴りも緩和するケースが多くあります。聞こえが良くなると、耳鳴りへの意識が薄れるためです。補聴器は周囲の音を増幅して耳に送ります。これによりそれまで聞き取れていなかった周囲の様々な音に意識が向けられることになり耳鳴りが緩和されます。

いずれにしても、補聴器を使用することで耳鳴りが緩和するかは個人差がありますので、まずは試聴貸出で試した上でお考えになるといいと思います。

 

 

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]