話す側に問題があり聞こえにくい場合

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

補聴器は基本的に聞く側が使用する補装具です。

しかし、話す側が高齢や病気が原因で声がかすれたり小声でしか話せないケースがあります。そのような場合にいくら補聴器を調整しても聞こえにくいとのお声があります。

そんな場合に便利そうな器械を見つけました。

パワーギガホン

手ぶら拡声器です。

本体とワイヤレスマイクで、小声を聞き取りやすい大きさに増幅します。

声の小さい方、声帯摘出者、咽頭摘出者、咽頭がん患者、高齢者などの発声補助具として使えます。本体は手のひらサイズなので携帯に便利です。また、音声通達距離はワイヤレスマイクの使用により最高150mまで届きます。

主な用途は、イベント、説明会、デパート、スーパー、セミナー、会議、展示会、ツアーガイド、学校、工場などを想定していますが、いろいろな使い道があると思います。

聞こえの不自由に応えるには、まず補聴器ですが、プラスアルファの聞こえをお望みの方にはお勧めします。

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]