補聴器とスマホの連携が今のトレンドです

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

昨日のTBS系列テレビ番組 「駆け込みドクター! 運命を変える健康診断」で、耳のことや補聴器のことが紹介されました。

当店におきましても、朝から番組を見てお問い合わせを頂いています。

店主も昨日の放送を観ていましたが、なかなか興味深い内容でいい番組であったと思います。

番組の終了間際に、スマホと補聴器を連携させて音楽を聞くデモンストレーションがありましたが、具体的にどのメーカーにどんな補聴器があるのか疑問に思った方も多かったと思いますので、当店取扱メーカーの例で補足したいと思います。(番組ではアメリカのS社の製品が紹介されていました。)

1.シーメンス補聴器 バイナックスシリーズ

耳かけ型から耳あな型までのフルラインナップがあります。スマホアプリがリモコン代わりに使えますし、リモコンのイージーテックブーストを使用すれば、スマホとワイヤレスで繋がります。加えて、別売りのボイスリンクを使えばテレビをワイヤレスで聞くことも出来ます。(イージーテックブーストも併用します。)

また、iPhoneとアンドロイドスマホが対応していますので、全てのスマホで使えます。

2.ジーエヌリサウンド リサウンド・リンクススクエア

番組で紹介されていた補聴器と似ています。iPhoneと直接繋がるのでとても便利です。(アンドロイドスマホは対応していません。)バイナックスシリーズと同じくフルラインナップ揃っています。リサウンド・スマートアプリにはGPSにより補聴器を捜す機能や場所によりプログラムを自動で切り替える機能など多種の便利な機能が搭載されています。また、スマホをお持ちで無い方でも、ワイヤレスシステムを活用すれば、テレビや離れた声を直接補聴器に届けることも出来ます。

3.フォナック オーデオV

現時点ではRICタイプの耳かけ型のみの販売です。但し、1台15万円からとお手頃価格から使用できます。フォナックスマートフォンアプリを使用すれば、スマホがリモコンとして使えます。(コムパイロットは必要です。)

リモコンのコムパイロットを使うことでスマホと繋がりますので、ハンズフリーでの通話や音楽鑑賞ができます。テレビはテレビリンクを併用することで直接楽しめます。

また、iPhoneとアンドロイドスマホが対応していますので、全てのスマホで使えます。

 

これからは単に補聴器の性能だけでなく、スマホとの連携も補聴器を選択する際の大きな要因となってくることが予想されます。

販売店側も単純に補聴器を合わせるのみならず、スマホやワイヤレス機器への接続の知識や技術を必要とされる時代になってきました。

店主も常に新しい技術や知識をインプットし、適切な形でアウトプットしていきたいと思います。

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]