大阪に補聴器ディスカウント店が進出!

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

先月のブログで「補聴器半額?」の店の記事を掲載しましたが、遂に大阪にも今月進出して来ました。

以前から値引き販売で有名な店でしたが、価格破壊で全国展開を目論んでいるのでは・・・と詮索してしまいます。

確かに店舗の差別化は戦略において最も大切なことです。

設備や技術・サービスで差別化を図る店舗が多い中、値引き価格での差別化は一番簡単な差別化です。

しかし、当然のことですが、利益を圧迫しますし、販売台数もその分必要になるので通常は禁じ手となります。しかしながら、一般消費者でとにかく価格重視の方には嬉しい店です。

補聴器は確かにどこで買っても製品は同じです。しかし、メーカーや機種選定、調整するフィッターの技術によって聞こえの評価は大きく異なります。一般の家電製品とは全く異なる商品ですので、家電製品みたいにとにかく価格が選択の基準にはなりえません。

これからの補聴器価格の問題からは目が離せませんね。

(ちなみにこの店が先月は補聴器半額セールを打ち出していましたが、今月は両耳補聴器を片耳価格セールに変更されていました。こっそり値引率を抑えているところがセコイですね。)

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]