充電式補聴器Phonak Audéo™ B-Rの魅力

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

海外では既に発売されている充電式補聴器「Phonak Audéo™ B-R」の日本での販売が待ち遠しいです。

ちなみに、Phonak Audéo™ B-Rの形状は以下の通りです。

Audeo B-R

 

電池ケースは内蔵されていますので、補聴器本体に隙間が出来ません。防水面でも進化していると思います。また、本体に隙間が出来ないことで、湿気による故障も少ないと思われます。

空気電池を使用しないことで、電池代もかかりません!防水機能や故障率低減でもメリットがある補聴器です。

また、充電器は3種類あるみたいですが、代表的なタイプは以下の通りです。

Charger Case

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補聴器ケースも兼ねていてオシャレな充電器です。使用イメージ動画もあります。

 

 

かっこいい動画ですね。

店主が考える充電式補聴器をお勧めしたい方は以下の方々です。

 

・とにかく電池の交換が苦手な方

例えば、高齢者施設に入っていたり一人暮らしの方で、自分での電池交換が出来ない方などには向いています。補聴器を外してケースに入れるだけで充電できますのでとても簡単です。

・電池代が気になる方

補聴器には空気電池が必要ですが、やはり電池代は気になります。また、電池を買いに行くのも面倒です。仮に毎月電池を8個使う方ですと、通常の補聴器寿命5年で仮定すると電池が480個必要になります。電池1パックが1,000円とすれば、80,000円の出費になります。確かに馬鹿になりません。

・防水で故障の少ない補聴器が欲しい方

電池ケースが内蔵されることで、防水機能が向上しますので故障のリスクは通常の補聴器に比べて低くなります。安心して長く補聴器使いたい方にはお勧めです。

 

では、この便利は補聴器はいつ日本で発売されるのでしょうか?

「Phonak Audéo™ B」シリーズが発売となるときまで待たなけれなりません。

Phonak Audéo™ Bシリーズは、自動調整機能、騒音下の会話の聞き取り向上、小声の聞き取り向上などが満載された新製品ですので、発売が楽しみですね。

 

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]