フォナックのクロス送信機が進化しました!

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

12月20日に新発売の「フォナック オーデオ B」ですが、一側性難聴の方の聞こえをサポートするCROS(クロス)送信機も新発売となります。

従来のCROS送信機との違いをまとめてみたいと思います。

まず、形状ですが以下の2器種になります。

クロスB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

価格はともに95,000円(税抜)です。電池寿命はB-312が46~58時間、B-13が77~96時間となります。

今回の進化したポイントは以下の通りです。

1.フィッティング中にデモが出来るようになりました

これによりフィッティング効率と質の向上が出来るようになりました。

2.ステレオズーム

プレミアムクラスかアドバンスクラスのオーデオBを聞こえる側の耳に装用すれば、ステレオズームによって騒がしい中でのことばの聞き取りが、通常の補聴器と比べ最大で60%も改善されたと報告されています。

3.クロスボリュームコントロール

騒音下で使用した時の快適性を上げるために、クロスボリュームコントロールで、CROSシステムのそれぞれの音量調節を行うことが可能になりました。

以上のように進化した「フォナック オーデオ B」はいよいよ明後日からの発売です。

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]