見えない補聴器IIC(nano)は確かに小さい!

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

当店取扱メーカーの中で一番小さな耳あな型補聴器はフォナックのnanoシリーズになります。

先日実際に大きさを写真に収めてみました。

nano

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きさが分かりやすいように物差しと並べてみました。

勿論外耳道の大きさで大きさには差はありますが、従来のCICに比べると殆ど外から見えません。また、最新機種ですと外から見えるフェイスプレートが黒色にもできますので、より目立ちにくくなります。

しかし、全ての方が使えるわけではありません。

例えば

1.高度・重度難聴の方(聴力レベル70dB以上)

2.手術耳で耳型採取が難しい方

3.ワイヤレス通信機能を使う方

などです。

また、価格も片耳27万円からとなります。

 

ですが、とにかく見えない補聴器を使いたい方にはフォナックnanoを一押しします!

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]