リサウンド・リンクス3Dはここが凄い!

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

6月1日にGNヒアリングジャパンが発売する「リサウンド・リンクス3D」について店主が個人的に「凄い」と思ったポイントを紹介したいと思います。

 

まず、形状は以下の通りです。

リンクス3D耳かけ

 

 

 

 

 

 

 

リンクス3D耳あな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

形状については目新しさはありません。(店主期待のIICは登場せず)

しかし、耳あな型に6色のカラーバリエーションが登場しました!

これにより、右左で色を変えたり、好きな色が選べたりしますのでよりおしゃれな補聴器となりました!

 

そして、気になる価格ですが以下の通りです。

リンクス3D価格表

 

 

 

 

 

 

 

プラチナクラスのリサウンド・リンクス3D9で、

耳かけ型 片耳 490,000円

両耳 882,000円

耳あな型 片耳 500,000円

両耳 900,000円

 

プレミアクラスのリサウンド・リンクス3D7で、

耳かけ型 片耳 330,000円

両耳 594,000円

耳あな型 片耳 340,000円

両耳 612,000円

 

ハイグレードクラスのリサウンド・リンクス3D5で、

耳かけ型 片耳 220,000円

両耳 396,000円

耳あな型 片耳 230,000円

両耳 414,000円

 

となります。

 

今回の価格のポイントは、

1.価格設定がシンプルになり、両耳価格が導入された。

2.紛失・破損保証が全てのクラスに導入された(9・7は2年、5は1年)

となります。

 

 

次に性能ですが、従来のリサウンド・リンクス2に比べて何が変わったのでしょうか?

 

まずは、音質です。(平たく言えば聞こえです)

 

漠然とした言い方にはなりますが、「聞き取り能力が向上」しました!

ポイントは以下の通りです。

 

1.様々な環境下での会話音や雑音などを正しく識別できるようになりました。

2.正面だけではなく、横や後方の音声も聞き取りやすくなりました。

3.雑音がある状況下でも、会話の理解がしやすくなりました。

 

ただし、上記ポイントは両耳連動指向性Ⅲ及び空間認識を装備したリンクス3D9に限定されます。それが、価格の差だと思いますので、当然ですが、クラスを落とすと性能も落ちてきます。

 

次にアプリですが、今回からは「リサウンド・スマート3Dアプリ」が使用できます。詳細については当ブログ記事内にて記載していますので参照ください。

アプリのイメージ画像です。

スマート3Dアプリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までの「スマートアプリ」に比べて

1。全てを一つの画面で操作できるので、ワンタップで簡単に操作できるようなりました。

2。自分での微調整がより細かく出来るようになった。

3。マイリサウンド内の「遠隔サポート」機能でどこに居ても補聴器の調整が出来るようになった。

ことが挙げられます。

 

遠隔サポートについては、以下のイメージです。

クラウド調整

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くてなかなか店まで行けない

仕事が忙しくてなかなか店に行けない

そんな方にはとても便利な機能だと思います。

 

以上が店主が感じた「リサウンド・リンクス3D」の凄いポイントです。

6月からの販売が待ち遠しいですね。

ちなみに当店では予約販売を本日から受け付けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

2017年5月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 玉腰