テレビの音声を聞こえやすくするには

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

よく、テレビが聞こえないとのお声をいただきます。

もちろん、音声を聞き分ける能力の問題で聞こえない(内容が分からない)ケースもあるのですが、一般的にテレビを聞こえやすくする方法をいろいろなケースで説明したいと思います。

 

ケース1

補聴器の装用をしていない方又はまだ補聴器を考えていない方

まだまだ補聴器を考えていない方の場合は、テレビの視聴環境を変えてみるのがいいかと思います。例えば、

1.テレビは正面で見る(聞く)

2.吸音しやすい環境でテレビを見る

反響しやすい部屋の場合は、カーペットを敷いたり、カーテンを閉めると聞きやすくなります。

3.テレビのスピーカーの向き・距離を調整する。

スピーカーの正面で聞くようにすると聞こえやすいです。また、各種手元スピーカーの使用もいいかと思います。

4.テレビの音質設定を変えてみる

メーカーにも拠りますが、「ニュース」「快聴モード」「クリアボイス」など会話の聞き取りを重視したモードにすると聞こえやすくなることがあります。

5.テレビの出力をモノラル設定にし、サラウンド設定はオフにする

音に広がりのある設定は解除した方が音像が中心に来るので聞きやすくなります。

6.字幕も併用する

視覚的な補助があると、内容の理解はしやすくなります。

 

ケース2

ワイヤレス対応の補聴器を使用している方

この場合は、断然ワイヤレスシステムを使用することで、聞き取りは格段に改善します。但し、ワイヤレスアクセサリーの購入が必要です。当店取り扱いメーカーの場合ですと、以下のアクセサリーがあります。

 

・ジーエヌリサウンド

TVユナイトⅡ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TVユナイトⅡ 37,800円(税込)

中継器無しで直接使用できるのでとても便利です。

 

・フォナック

テレビパッケージ

 

 

 

 

 

 

 

コムパイロットⅡ テレビ パッケージ 48,000円(税抜)

中継器としてコムパイロットを首から下げて使います。

 

・シーメンス・シグニア

TVトランスミッター

 

 

 

 

 

 

 

写真はTVトランスミッターです。これにリモコンのイージーテックブーストを併用してテレビパック2 価格54,000円(税込)になります。

使用時はイージーテックブーストを首から下げて使います。

 

3.ワイヤレス非対応の補聴器を使用中の方

販売店にてテレビ用プログラムを設定してもらうのがいいでしょう。

どのように設定するかは販売店の技量によりますが、

キーワードは、

1000~4000Hz

指向性

雑音設定

リニア

両耳

です。

詳しくは販売店でご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]