テレビを直接補聴器で聞くのにいい補聴器は?

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

多くの方にとってテレビは欠かせない機器です。

しかし、難聴になると

「テレビの内容が聞き取りにくい!」

「家族からテレビの音が大きすぎる!と言われる。」

「字幕でしか内容が分からない!」

などの声があります。

もちろん、聞き分ける能力の問題で内容が分からない場合もあります。

しかし、補聴器をワイヤレスイヤホンみたいに使用することで、テレビが格段に聞き取りやすくなることがあります。

最近では、各メーカーでテレビに発信器を取り付けて、補聴器を受信器としてダイレクト通信出来る器種が存在ます。

その中で、個人的な見解ではありますが、一番優れていると思う器種があります。

それは、

「フォナック オーデオB-ダイレクト」と「テレビコネクター」

の組み合わせです。

 

まず、フォナック オーデオB-ダイレクトはこんな補聴器です。

オーデオB-ダイレクト

 

2018年1月発売の耳かけ型 RICタイプで携帯電話やテレビに直接つながる補聴器です。特にハンズフリーで携帯電話の通話が出来るのが魅力的な逸品です。

この、オーデオB-ダイレクト専用のテレビアダプターが、「テレビコネクター(18,000円 税抜)」です。

こんな形をしています。

テレビコネクター

 

他社にも似たような製品がありますが、フォナックの優れているポイントは、

 

1.設定がとにかく簡単

テレビコネクターを箱から出して、最初に電源を入れるだけで自動的に補聴器とペアリングします。

2.使い方がとにかく簡単

テレビの電源を入れれば、自動的に補聴器につながります!いちいちプログラム切り替えしたりする必要はありません。

3.独自のAirStreamで音質に優れる。

 

などが挙げられます。

 

今年はダイレクト通信補聴器が主役になりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]