みえる電話が変わります!

先日ブログで紹介しましたスマホアプリ「みえる電話」が2019年3月1日より変わります。

みえる電話とは、NTTドコモのネットワーク上で通話音声の認識処理をリアルタイムに行い、通話相手の発話内容をスマートフォンの画面上に文字で表示するというアプリです。利用者はアプリをダウンロードするだけで文字表示された通話内容を確認しながら利用でき、通話相手はアプリなどの準備をする必要はありません。

使用イメージはこんな感じです。

以前は、2016年10月からトライアルサービスを実施しており、提供開始にあたり専用の電話番号ではなく利用者自身の携帯電話番号での発着信対応、発信可能な連絡先にフリーダイヤル/ナビダイヤル/特番を追加するといった機能拡充が今回行われました。

但し、対応機種はAndroid 6.0以上、iOS 11.0以上を搭載し、NTTドコモと回線契約をしている端末となります。

とにかく電話が聞き取れなくてお困りの方にはいいアプリだと思います。

みえる電話?

電話の音声は通常耳で聞くしかありませんが、電話の音声が見える方法があります。

それは、「みえる電話」です。

どのようなものか分かりやすく解説した動画があります。

スマートフォンで使用するアプリに「みえる電話」があります。

通話相手の言葉をリアルタイムに文字に変換して、スマートフォン画面に表示してくれる便利なアプリです。。 難聴者をはじめとした、相手の言葉を聞き取るのが難しいと感じている方にお勧めです。

電話は確かに気軽で便利な機器ですが、聞き分ける力が落ちてくると、

会話が一方通行

言ったことが相手に伝わらない

何を言っているのか分からないので電話に出ない

などの問題があります。

また、メールやFAXなど文字で伝える方法がない連絡先もあり、電話でしか対応していないお店や病院などあります。

例えば、こんな場合に困ります。

詳しくは、NTTドコモ のサイトをご覧ください。