フォナック クエスト 30 とは

5月9日にニュース欄にて「フォナック クエストQ30シリーズ 両耳キャンペーン」の告知をしましたが、

「フォナック クエスト 30シリーズの性能はどの程度ですか?」

「フォナック クエスト 30シリーズにはどのような形状があるのですか?」

など既にお問い合わせがありました。

ニュースでの告知だけでは、全容が伝わっていないのではないか?と思い、急遽ブログにて補足をすることにしました。

まず、形状です。

 

フォナック バート

 

 

 

 

バートは耳あな型です。片耳では158,000円ですが、両耳にすれば230,000円(1台当たり115,000円)になります。

 

フォナック ボレロ

 

 

 

 

 

 

オーデオQはRICタイプの耳かけ型で、ボレロは耳かけ型になります。片耳では138,000円ですが、両耳にすれば190,000円(1台当たり95,000円)になります。

 

性能につきましては以下の通りです。

クエストシリーズ機能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新式のベンチャーシリーズには敵いませんが、10万円台の価格からするとコスパで優れていると思います。また、7月31日までのキャンペーンでさらにお得な価格となっているので、個人的に一押ししたい逸品です。

8月以降は発売終了になる可能性が高いので、ぜひこの機会をご利用ください。