子供専用補聴器フォナック「スカイV」

今月発売のフォナック「ナイーダV」と同時に発売となる「スカイV」ですが、一言で言えば「子供専用補聴器」です。

従来から「子供用補聴器」や「子供向け補聴器」は発売されていましたが、あくまで形やデザインを子供向けに改良したに留まる製品が殆どでした。

なぜならば、子供(0~18歳)の補聴器のシェアは補聴器全体の僅か4~5%に留まるので、あまり重視されていなかったのです。

今回発売となる「スカイV」は一体従来の子供向け補聴器と何が違うのでしょうか。

まず言える事は、子供の聞こえの環境は成人の聞こえの環境と大きく異なります。

そこで、フォナックは初の小児用自動プログラム「オートセンススカイOS」を開発しました。グループ学習や友達との会話の理解を助け、子供たちの大声や叫び声を軽減し、快適性を向上させるプログラムです。

勿論、フォナック独自のデジタルワイヤレス補聴援助システム「ロジャー」との相性も抜群です。

今回発売のモデルは4機種あります。

スカイV

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的な性能は「ナイーダV」に準じますので省略しますが、とにかくお子様にはこれがお勧めです。

気になる価格ですが、

V90(プレミアムクラス) 片耳 391,000円

V70(アドバンスクラス) 片耳 272,000円

V50(スタンダードクラス)片耳 195,500円

となります。

「スカイV」は子供専用ですので、カラーバリエーションも豊富です。

こどもカラー

 

 

 

 

 

 

 

 

ハウジング7色とイヤフック7色が好きな組み合わせが出来ます。勿論ハウジングは従来のベーシックカラーも選択できます。

加えて、お子様が使用するので、従来タイプに比べて本体の強度や防水・防塵性能がアップしていますので安心です。

それと、「電池がまだあるのかな?」「外から見て電池があるのか確かめたい!」とのお声に応えまして、補聴器の外側にあるプログラムスイッチが光り、電源や電池残量などが分かるようになりました。

 

お子様の聞こえのことでお悩みの方には、この「スカイV」は朗報かもしれませんね。

 

参考までに、英語版ですが「スカイV」動画をどうぞ。