今の時期、補聴器の故障が急増しています!

連日の猛暑の影響と思われますが、補聴器の故障が急増しています。

昨日も「突然補聴器が故障した!」方がいらっしゃいました。他の販売店で点検・クリーニングをした後に調子が悪くなりお困りの様子でした。

確かに古い補聴器の場合、乾燥機で乾燥させる際の振動などで故障するケースもあります。くれぐれも補聴器の取扱には注意が必要です。

また、補聴器は水分や湿気、温度変化、汗、堆積物、溶剤、耳垢などの影響で故障することがあります。

例えば、長年の使用で内部に錆が生じた例です。

錆のイメージ

 

上の補聴器は完全に錆びています。下の補聴器が通常の状態です。

一旦錆びた補聴器は、基本的に買換えをお勧めします。仮に、修理してもかなりの金額の修理代になりますし、また同じ修理が発生する可能性が高いからです。

最近の補聴器ですと、防水仕様や撥水仕様が付いていますので修理は比較的少ないのですが、やはりレシーバー部の劣化はあります。

そこでお勧めしたいのが、補聴器乾燥機の使用です。

今月発売のパーフェクトドライ ラックス ¥8,980(税抜)を推奨します。

パーフェクトドライ ラックス

 

詳しくは、当サイトのブログ「新型補聴器乾燥機・洗浄機が発売となりました」を参照下さい。