リサウンド・リンクス クアトロはここが凄い!

今月新発売の「リサウンド・リンクス クアトロ」は従来のフラッグシップモデル「リサウンド・リンクス 3D」と比べて何が凄いのかを店主の個人的な見解にはなりますが、まとめたいと思います。

 

まず、形状ですが、今回は外耳道内レシーバ耳かけ型2器種となります。

充電式の61タイプ

 

resound quatro 61

RIE 61 Yin Yang Luxor

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電池交換式の62タイプ(PR48使用)

 

resound quatro 62

YinYang RIE 62 Product image RS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

価格につきましては、以下の通りです。

リサウンド・リンクス クアトロ9

充電式 両耳 972,000円 片耳 564,000円

電池式 両耳 918,000円 片耳 510,000円

リサウンド・リンクス クアトロ7

充電式 両耳 648,000円 片耳 384,000円

電池式 両耳 594,000円 片耳 330,000円

リサウンド・リンクス クアトロ5

充電式 両耳 450,000円 片耳 274,000円

電池式 両耳 396,000円 片耳 220,000円

 

 

注目ポイント

 

1.表現豊かな音質

漠然とした表現でイメージが湧きにくいとは思いますが、以下の点が改善されています。

・大きな音の歪が少ない

・周波数帯域拡張でより深みのある音に

・より自然な音質

 

2.高機能

以下の機能が加わりました。

・両耳連動指向性Ⅲ 横や後方の聞き取りの改善(9クラスのみ)

・空間認識 より正確に音源の位置を把握(9クラスのみ)

・INR衝撃音抑制 補聴器の快適性の向上(5クラスには無し)

 

3.充電式

今回最も注目するポイントです。

充電器はこんな形状です。

resound quatro zyuu

 

 

非接触式で3時間充電で30時間補聴器の使用が可能です。

また、充電器自体に充電池が内蔵されていますので、充電器をフル充電すれば、3回補聴器をフル充電出来ます。つまり、気軽に充電器を持ち運び出来ますし、コンセントからの充電は週に1回で済みます。

 

以上が店主注目のリサウンド・リンクス クアトロの特徴です。試聴ご希望の方は事前にご予約をお願いします。