リサウンド・スマート3DアプリをAndroid端末で使うには

意外と知られていませんが、実はリサウンド・スマート3DアプリはAndroid端末でも使用できます。

但し、条件があります。

まず、使えるAndroid端末は以下の機種です。

 

  • Samsung Galaxy S9+
  • Samsung Galaxy S9
  • Samsung Galaxy S8+
  • Samsung Galaxy S8
  • Samsung Galaxy S7 edge
  • Samsung Galaxy S7
  • Samsung Galaxy S6 edge
  • Samsung Galaxy S6
  • Samsung Galaxy S5 mini
  • Samsung Galaxy S5
  • Samsung Galaxy S4
  • Samsung Galaxy Note 9
  • Samsung Galaxy Note 8
  • Samsung Galaxy Note 5
  • Samsung Galaxy Note 4
  • Samsung Galaxy Note 3 NEO
  • Sony Xperia Z3
  • Doro 8030
  • Google Pixel XL
  • HTC 10
  • HTC One M8
  • HTC One M9
  • Huawei Mate M8
  • Huawei P9
  • LG G3
  • LG G5
  • LG V20

 

また、Android OSバージョン5.0  –  Lollipop以降が対象になります。

 

加えて、電話のダイレクト通信やストリーミングは出来ません。中継器として携帯ユナイトⅡを使用すれば可能になります。

 

では、リサウンド・スマート3Dアプリは何が出来るのでしょうか?

まずは、アプリのイメージ画像です。

リサウンド・スマート3Dアプリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプリで出来るのは、

・プログラム変更

・音量調節

・電池残量確認

・ワイヤレスアクセサリーの音量調節

・詳細設定

・お気に入り設定

・補聴器を探す

です。

 

自分である程度臨機応変な調整をしたい方には、ぜひ使って欲しいアプリです。

 

注意: 使えるのはリサウンド・リンクス クアトロ と リサウンド・リンクス 3D と リサウンド・エンツォ 3D です。

 

 

 

 

 

 

 

リサウンド・スマート3Dアプリ – リサウンド・リンクス 3D用

6月1日に発売のジーエヌリサウンドジャパン新製品「リサウンド・リンクス 3D」で使用する「リサウンド・スマート3Dアプリ – リサウンド・リンクス 3D用 」はiTunes でダウンロード可能です。

店主も早速ダウンロードしてみました!

アプリにはこんな機能があります。

• 補聴器の音量の調整
• 補聴器の消音
• ワイヤレスアクセサリーの音量調節
• 詳細設定による会話の聞き取り、周囲雑音や風切り音の調整(リサウンド・リンクス3D 9 の一部プログラム選択時のみ)
• プログラムの変更、ワイヤレスアクセサリープログラムへの切り替え
• プログラム名の編集とカスタマイズ
• 低音域/中音域/高音域の調節
• お好みの補聴器設定をメモリ登録し、場所とリンク
• 紛失した、あるいは置き忘れた補聴器を見つけるお手伝い

 

また、今回の目玉「リサウンド・アシスト遠隔サポート」ではこんなことが出来ます。

どこにいても補聴器を最適化できます。また、 販売店に使用中の補聴器の調整を依頼したり、設定の更新や補聴器ソフトウェアのアップデートを受信したりできます 。

つまり、遠隔地にお住いの方や多忙の方にはいちいち販売店に行かなくても補聴器の調整が出来るようになるのです。

 

但し、今回発売の「リサウンド・リンクス3D™ 9/7/5 」が対象ですので、ご注意ください。

 

それと、iPhoneが必要です。(互換性: iOS 10.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。Apple Watchも 対応。)