完全防水の補聴器は出来ないのか?

時々お客様から

「完全防水の補聴器はないのか?」

「水泳の時でも使える補聴器はないの?」

などの防水に関する質問をいただきます。

現状、防水・防塵仕様の補聴器は存在しますが、完全防水ではありません。

 

よく、国際保護等級 IP68などの表示はありますが、その内容としては

「防塵試験装置に8時間入れた後や、水面から1mの水中に30分以上入れた後でも修理が必要なダメージが発生せず、水面下での使用が可能なこと」

を意味します。

 

それなら、水泳時でも使えるし、完全防水なのでは?と思う方もいらっしゃると思います。

 

しかし、ポイントはレシーバー部の仕様です。

通常補聴器のレシーバー部は防水仕様ではありません。国際保護等級の試験時はレシーバー部は塞いで検査していますの完全防水かのような結果になっています。

それと、防水・防塵性能を維持するには1年ごとのメンテナンスが必要不可欠です。

上記理由により補聴器は現状完全防水とは明言していません。

 

ところで、音楽プレーヤーには完全防水仕様があるそうです。

音楽プレイヤー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水泳時の使用もできるという、完全防水仕様のMP3プレーヤー「ヘッドフォン一体型 完全防水MP3プレーヤー8GB」です。販売価格はなんと5980円です。

 

やる気になれば、補聴器メーカーでも同じような完全防水仕様は出来るとは思うのですが、需要が少なく採算面の問題があるのかもしれませんね。