補聴器と雑音

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

よく補聴器は雑音が気になるとのコメントをお聞きします。

一口に雑音と言っても色々な意味合いがあります。

極端なケースだと「会話以外は雑音」と言われるケースもあります。

補聴器を初めて使う方の場合、今まで聞こえていなかった周囲の環境音が気になって、雑音が気になると言われるケースが多いのが現状です。

ではその対策としては何がいいのでしょうか。

当店では初めて補聴器を使う方には以下の点を考慮した調整をしています。

1.慣れるまでは弱めの音量で使い、少しずつ音量をUP。

本来の聴力で必要をされる音量より弱めの設定でスタートし、各人の状況に応じて徐々に本来の聴力の音量に近づけるように調整していきます。

2.雑音抑制機能・指向性機能の活用

使用される補聴器の性能にも寄りますが、雑音を抑える設定を本来よりも強めからスタートし慣れれば標準の設定にします。

また前方の音を優先的に入れる指向性も当初は音を拾う範囲を狭くして、慣れてから広げていきます。

3.カウンセリング

具体的に雑音の内容を確認し、調整していきます。人によって雑音の内容は人それぞれです。

例えばこんな音が雑音と言われます。ハウリング音・エアコンの音・モーターの音・テレビの音・会話以外のすべての音・家の外の音などなど。

補聴器の調整で改善しない音もありますから、適切なカウンセリングは必要です。

 

いずれにしても自宅での調整を基本とする当店の自宅訪問サービスは雑音調整には向いていると思います。

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

数式を完成してコメントしてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.