宅配補聴器の時代

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

高齢化社会を迎え、各業界で「宅配」ビジネスが注目されてきました。

最近の例としましては、調剤薬局が患者の自宅や施設に医療用医薬品を届ける宅配事業に力を入れてきているそうです。

国の医療費抑制により、高齢者が自宅や施設で医療サービスを受けるケースが増えてきていることから、都市部でも宅配網が広がる見通しです。

国は医療費抑制の一環で、高齢者などの療養の場を医療機関から自宅や高齢者施設に移す方針なので、このような事業の多角化の流れが出てきています。

そこで補聴器はどうでしょうか?

補聴器の宅配とは、通信販売ではなく対面による自宅訪問による販売を意味します。

当店は、出張訪問に特化した補聴器専門店ですので、宅配補聴器専門店みたいなものです。

ただ補聴器を届けるだけの宅配ではなく、今後増加が予想される一人暮らしの高齢者などにとって、利便性や安心感の面で利用頂ける宅配補聴器専門店の魁となる出張訪問宅配補聴器専門店を目指します。

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

数式を完成してコメントしてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.