猛暑と出張訪問サービス

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

大阪では連日猛暑が続き、昨日は38℃まで達しました。店主も外回りの際には暑さ対策に気をつけて営業する日々が続いています。

一般的に補聴器販売店では夏場は来店が少ない時期になりますが、出張訪問補聴器専門店の場合は逆に夏場は忙しい時期になります。

推測される原因としては、

1.冷房の効いた快適な室内で調整したい

暑いと外出が億劫になります。特に高齢者の場合熱中症のリスクも高いので、ついつい室内で過ごすことが多くなります。

2.汗や高温で補聴器の調子が悪くなる

汗などにより補聴器の調子が悪くなり、最悪故障してしまうケースが増えています。調子が悪くなっても、外出が億劫になっていると聞こえにくいまま使用されている場合もあるようです。

3.補聴器の故障で買い換える

補聴器は高額商品なので、なかなか買い換える決断に時間がかかります。しかし、故障してしまうと「もう寿命かな」とか「高額な修理代は嫌」との考えで補聴器を買い換える気持ちが出てきます。

などが考えられます。

とにかく暑い期間は外出はしたくない方は、出張訪サービスを利用してみることもいいと思います。

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

数式を完成してコメントしてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.