敬老の日を迎える前に考えること

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

今年は9月21日が敬老の日ですが、それに合わせてプレゼントを考えている方も多いかと思います。

補聴器もプレゼントとして考えている方も多いかと思いますが、通販などで補聴器(多くは集音器などで正確には補聴器ではありません)を購入し、当日いきなりプレゼントとして渡しても本当に使って満足されるかは疑問です。

まず、ご本人様に聴力が低下してきていることを受け入れてもらっていますでしょうか?

通常誰でも自分の聞こえが衰えてきていることを素直には認めません。無理強いすると逆に反発されます。

また、ご本人様の聴力にその補聴器(集音器?)は合っていますか?

何の検査もせずに大きな音を耳に入れることはかなりのリスクがあります。

そして本人様に補聴器を使用して快適に聞きたい意欲はありますか?

 

以上のように補聴器を購入する前にいろいろな段階を経る必要がありますが、いきなりプレゼントとして渡すのはいかがなものかと思います。

敬老の日に合わせて補聴器を用意するには少なくとも事前の相談は必要です。また、補聴器も機種にも因りますが用意するのに1週間程度かかることもあります。

出来れば今週(9月12日まで)くらいまでに補聴器をプレゼントしたい方は連絡頂ければ幸いです。

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]