見えない補聴器IICはこんなに小さいです

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

見えない補聴器として注目のフォナックIIC(nano)の実際の大きさはこんな感じです。

nano

イメージとしては、1円玉より小さいです。とにかく小さい補聴器をご希望の方にお勧めです。

また、実際に装用すると、こんな大きさです。

nano装用

 

全然分かりませんね。フェイスプレート面も黒くすることで耳の穴のように見えますから、自然です。

そんなフォナックIIC(nano)ですが、唯一の問題は出力です。

難聴の程度が軽度・中度くらいまでの方が使用できます。高度難聴以上の方は使用できません。

また、手術などで耳型の採取が困難な方は使用できません。

価格は片耳198,800円(フォナック カッシーア)からと耳あな型補聴器としてはリーズナブルな価格から購入できます。

店主の推奨機種はフォナックバートQ50(価格 片耳258,000円)です。

現在フォナック耳あな補聴器キャンペーンを開催中ですので、このフォナックバートQ50を片耳220,000円の特別価格で販売中です。また、両耳ですと特別に400,000円で提供できます。

ただし、10月31日までの期間限定のキャンペーンですので購入をご希望の方はお早めにお問い合わせ下さい。

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]