聴力を簡易的に測定するiPhoneアプリ

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

多くの人は、健康診断等で聴力の測定をしたことがあるかと思いますが、健康診断での聴力の測定は特定の音圧の音を2ヶ所聞こえるか聞こえないか調べる程度で、自分がどの程度の聞こえなのか調べる趣旨とは異なります。

かといって、耳鼻咽喉科に行って聴力検査を受けるまでは・・・・とお考えの方に朗報です。

アップル製品ユーザー限定にはなりますが、「Mimiヒアリングテスト」というアプリがあります。店主もiPhoneユーザーなので、早速ダウンロードして試してみましたが、簡単にほぼ正確な聴力が測定できます。もちろん無料です。

テストの結果で以下の内容が分かります。

耳年齢 – あなたの耳年齢を表示します。
聴力データ – 特定の周波数域がどれくらい聞き取れるかを表示します。
聴力グラフ – あなたが聞くことのできる最小音量を表示します。
スピーチバナナ – 発話する中で使用する、どの母音・子音を聞き取れるかを表示します。

聴力データはこんな感じです。

聴力グラフ

聴力グラフで緑色の○でしたら、健聴レベルですし、それ以外の色(特に橙色・赤色)ですと難聴レベルですので補聴器の装用を検討するレベルになります。

このアプリの活用方法としては、例えばご家族の方が、本人様の聞こえはどの程度なのか知る目安とかいきなりの聴力測定を躊躇う方への案内などの使用方法が考えられます。

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

2016年1月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 玉腰