リサウンド・リンクス3D 4とは

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

2019年7月17日に発売の「リサウンド・リンクス3D 4」は一言で言えば「リサウンド・リンクス3Dの廉価版」です。

簡単な紹介画像は以下の通りです。

リサウンド・リンクス3D 4クラス

価格は

耳かけ型補聴器 片耳 160,000円 両耳 288,000円

耳あな型補聴器(ITCのみ) 片耳170,000円 両耳 306,000円

となっています。

つまり、リサウンド・リンクス クアトロが現在のリサウンド補聴器の最新器種にはなりますが、その1世代前の最新機種であるリサウンド・リンクス3Dが1台16万円から購入できるのです!

この価格で、最新のリサウンド・スマート3Dアプリに対応していますので、ご自身での音量調整やプログラム変更などが簡単に出来ますし、リサウンド・アシスト遠隔サポートも使えますから、どこにいても遠隔サポートが出来ます。

但し、注意点もあります。

iOS端末(iPhoneなど)とのダイレクトストリーミングに関しては非対応なので、iPhoneとのダイレクト通信を希望の方は、リサウンド・リンクス3D 5以上のシリーズを推奨します。

当店としては、こんな方にこのリサウンド・リンクス3D 4を推奨したいと思います。

・廉価版で最新の補聴器を使いたい方

・遠隔サポートやアプリが使える廉価版を使いたい方(iPhoneユーザーのみ)

・両耳予算が30万円くらいで、高性能な補聴器を使いたい方

などです。

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]