補聴器とロジャーで会話を聞き取りやすくするには

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

補聴器を装用していても、

「話し手が離れていると聞き取りにくい!」

「周囲に騒音や反響音があると、聞き取りにくい!」

「何人かと話していると会話が分かりにくい!」

と言ったお声を聞きます。

そんな時に活用して欲しいのが、フォナック補聴器の補聴援助システム「ロジャー」です。

まず、ロジャーとは「話し手が使用する送信機(ワイヤレスマイクロホン)と、聞き手が使用する受信機で構成されるシステムです。

と言ってもイメージが湧きにくいと思いますので、説明動画をご覧ください。

なんとなく理解は出来たと思いますが、単純に音を送信するのではなく、デジタル無線方式で高音質の音声を届けるだけではなく騒音を効率的にカットしてくれます。

まず、送信器ですが、ロジャーセレクトとロジャーペンがあります。

また、最新のフォナック マーベル補聴器ですと受信機が内蔵されていますので送信機があればロジャーが使用できます。

勿論、他のメーカーの耳かけ型補聴器やTコイル内蔵の補聴器でしたら、受信器を使用すればロジャーが使えます。しかし、耳かけ型補聴器にオーデオシューを取り付けたり、首からロジャーマイリンクをぶら下げる必要があったり面倒です。ロジャーを活用したいとお考えの場合はフォナック マーベル補聴器での使用を推奨します。

大阪補聴器センター吹田店ではロジャーとマーベル補聴器をセットで貸出対応しています。但し、事前に予約が必要となりますので、ご希望の方はまずはお問い合わせください。

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]