2021年 人気のある補聴器はどれでしょうか?(耳かけ型補聴器VS耳あな型補聴器)

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

2021年に新しく補聴器を検討している方にとって、どの補聴器がいいかは悩むところだと思います。

勿論、それぞれの事情はあるとは思いますが、補聴器業界全体でまず2020年はどのようなタイプの補聴器が人気であったのかから始めます。

まずはこの表からです。

大まかに言えば、全体の約70%が耳かけ型補聴器で、残りの約30%が耳あな型補聴器です。

また、耳かけ型補聴器も高額になるほど、RICタイプが増えています。

ちなみにRICタイプとはこんな補聴器です。

耳かけ型補聴器ではありますが、レシーバー部分が耳穴に収まることで補聴器本体が小型で目立ちにくい耳かけ型補聴器になっています。

ですので、全体の傾向としてはRICが人気となります。

しかし、コロナ渦の今、耳かけ型補聴器にはマスクの問題があります。

マスクの使用が当然の今、耳かけ型補聴器はマスクの邪魔になります。

ですので、マスクのことを考慮すれば、耳あな型補聴器が人気となります。

ちなみに耳あな型補聴器はこんな補聴器です。

耳穴部分に収まりますので、マスクの邪魔にはなりません。

最終的にどの補聴器にするかは、各々の事情があるとは思いますので、まずは担当者にご相談ください。

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

2021年1月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 玉腰