補聴器の世界市場における各メーカーシェアは?

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

よく補聴器は「どのメーカーがいいのか」とのご質問を頂きます。いろいろな目安があるかとは思いますが、補聴器ランキング的な意味合いでは、世界市場におけるメーカーシェアが参考になるとは思います。

2013年の資料にはなりますが、世界市場における各メーカーのシェアは以下の通りです。

補聴器メーカーシェア

1位はソノヴァグループ(日本ではフォナックとユニトロン)26%

2位はWDH(日本ではオーティコン)22%

3位はシーメンス 17%

4位はGNリサウンド・ベルトーン 12%

5位はスターキー 11%

となっています。

また、世界6大補聴器メーカーの一角を占めるワイデックスはその他に含まれています。

まず言える事は、世界のマーケットにおいて日本メーカーのシェアは殆どありません。とにかく国産にこだわる方もいらっしゃいますが、世界のマーケットから考えると日本メーカーはランク外となります。

また、日本の市場において世界では1位のフォナックがまだまだ浸透していません。いろいろな理由があるかとは思いますが、伸びしろがあるメーカーと思います。

大阪補聴器センターでは店主が厳選した3メーカー(フォナック・シーメンス・GNリサウンド)の補聴器を取扱しています。メーカーシェアが目安の方には十分対応できると確信しています。

 

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark