補聴器ユーザーのスマホはiPhoneをお勧めします!

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

今では生活に欠かせない機器となったスマホですが、補聴器ユーザーにとってはiPhoneかアンドロイドスマホどちらが便利でしょうか。

まず言える事は、アンドロイドスマホはメーカーや機種があまりに多いので、機種に合わせた独自の仕様を補聴器に加えることが出来なく、補聴器と直結して使うことが難しいです。ですので、途中に中継器を使用して補聴器と繋がる仕様となります。

また、アンドロイドスマホ独自の問題として、メーカー毎に独自のOS仕様変更がありますので、ますます仕様を合わせていくことが難しいです。

それに対し、iPhoneはメーカーはアップルのみですので、Made for iPhoneの補聴器の開発は可能です。

ジーエヌリサウンドをはじめスターキー・オーティコンの3社が現在Made for iPhoneの補聴器を発売しています。

世界6大メーカーのうち3社がMade for iPhoneの補聴器を発売していますので、いずれは全てのメーカーでMade for iPhoneの補聴器が発売されることでしょう。

そう考えますと、これからスマホを買い替える場合にiPhoneにされるほうが有利です。

ダイレクト通信やアプリのフル活用を望むのでしたら、断然iPhoneをお勧めします。

参考までに今月発売のオーティコンの新製品のイメージ動画をご覧下さい。

 

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]