サウンドセラピーで耳鳴りの軽減を

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

難聴の方がよく訴える症状に耳鳴りがあります。

まず、耳鳴りとは耳の中でノイズが聞こえることです。ノイズの性質、高さ、音量は人によって異なり、耳の中で笛が鳴るような音、シューッという音、うなるような音、鈴が鳴るような音といった表現が多く使われています。

今のところ耳鳴りの原因としてストレスが挙げられることが多いですが、ストレスが耳鳴りと関連していることを示す科学的根拠はありません。しかし、耳鳴りはストレスの原因となり得ます。緊張すると、ノイズの感じ方が激しくなります。

一般的に補聴器の装用で耳鳴りが軽減することがあります。補聴器を付けると、聞こえが良くなり、耳鳴りも緩和するケースがほとんどです。聞こえがよくなれば、耳鳴りを無視しやすくなります。補聴器は、周囲の音を増幅して耳に送ります。これによって、装用者は周囲のノイズや音に集中しやすくなります。聞こえが心地よいという印象に注意が向けば、耳鳴りが緩和されます。多くの場合、補聴器の利用者は、補聴器のスイッチを入れるとすぐに耳鳴りがほとんど、あるいはまったく聞こえなくなります。

しかし、補聴器の装用で耳鳴りの軽減しないケースもあります。

そんな場合に試していただきたいのが「サウンドセラピー」です。

心地よい音でストレスが軽減し、同時に耳鳴りが軽減することがあります。

最近こんなアプリが登場しました。

Starkey Relax

12種類の心地よい音を自分好みで設定して聞くことでリラックス出来ます。

店主もダウンロードして、なんとなく疲れたとか寛ぎたい時等に聞いています。スリープタイマーもありますので寝つきの悪い時などにいいですね。

音調も遅くしたり早くしたり変えられるので自分好みの音でリラックス出来ます。

アプリでなく「セラピーサウンドスピーカ」も売られてますが、1万円します。でも、アプリならタダです!

耳鳴りでお悩みの方は、ぜひ「Starkey Relax」をお試し下さい。

 

 

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]