ワイヤレスアクセサリーの活用で快適な聞こえを

補聴器だけでは聞き取りにくい場面はあります。

 

例えば、

「離れた人の声」

「複数人の会話」

「テレビ」

「携帯電話での通話」

などは聞き取りにくいとよく言われます。

 

確かに、聴力や状況によっては難しいケースもありますが、一般的にワイヤレスアクセサリーを活用することで聞き取りにくい状況でも快適な聞き取りができるようなります。

今回はGNヒアリングジャパン株式会社の例を挙げて説明したいと思います。

まずは、想定される場面に適したワイヤレスアクセサリーの一覧です。

ワイヤレスアクセサリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、「離れた人の声」です。

マイクロマイクとマルチマイクの使用がお勧めです。

聞きたい相手の胸元に付けてもらえば、最大25m離れた場所からの声も補聴器に届きます。賑やかな場面でも相手の声は聞き取りやすくなります。

ちなみに価格は、マイクロマイクが37,800円、マルチマイクが54,000円です。

 

次は「複数人の会話」です。

テーブルマイクとして、マルチマイクを使用します。テーブルの周りに座っているすべての人の声を補聴器に直接届けてくれます。

 

次は、「テレビ」です。

TVユナイトⅡ(37,800円)をテレビにつないでおけば、自分に最も聞き取りやすい音量でテレビ音声が聞こえます。もちろん、周囲の会話も聞き取れますので、テレビを見ながらの会話も出来ます。

前述のマルチマイクにライン入力して聞いたり、携帯ユナイトⅡをBluetooth端末として聞く方法もあります。

 

最後に、「携帯電話での通話」です。

Androidスマートフォンを使用の場合でしたら、携帯ユナイトⅡ(37,800円)を胸元に留めてハンズフリーでの会話ができます。また、補聴器をワイヤレスイヤホンとして使用することも出来ます。もちろんMade for iPhoneの補聴器をご使用のかたでしたら、直接iPhoneとの連携はできます。

 

現在各メーカー毎に便利なワイヤレスアクセサリーはありますが、個人的には中継器が不要のGNヒアリングジャパン株式会社の製品が使い勝手がいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneをお持ちの方へ

現在「 iPhone」(iPad、iPod touchも含む)をご使用の方で、新たに補聴器を検討中の方にお勧めしたいことがあります。

現在人気No.1のジーエヌリサウンドの「リサウンド・リンクス2」は「Made for iPhone」補聴器です。つまり、iPhoneユーザーの為に開発されてします。

よりクリアな通話音声、音楽、FaceTime通話、ターンバイターンの経路案内機能などはペアリングしたiPhone、iPad、iPod touchからリサウンド・リンクス2へ直接ワイヤレスで届きます。

もちろん、ハードウェアを追加する必要は一切ありません。

使用イメージは以下の動画を参照下さい。

上記機能に加えてジーエヌリサウンドの各種ワイヤレスアクセサリーも使用できます。

店主がお勧めしているのは、ワイヤレスアクセサリー購入前の「ライブ再生機能」での体験です。

この「ライブ再生機能」は、iPhone、iPad、または iPod touch がリサウンド・リンクス2に音を送るリモートマイクになります。騒がしい部屋で会話を聞き取ったり、部屋の向こう側から話しかけてくる人の声を聞き取ったりするとき、ライブ再生機能が活躍します。

設定の仕方は以下の通りです。

  1. 「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「補聴器」の順にタップします。
  2. 「デバイス」の下で、お使いの補聴器名をタップします。
  3. 「ライブ再生を開始」をタップします。
  4.  会話相手の前にデバイスを置きます。

スマホ画面はこんな感じです。

ライブ再生

そして、テレビのスピーカーの前にiPhoneを置いてテレビの音声を聞いてみてください。テレビがとても聞き易くなると思います。しかし、いちいちiPhoneを置きに行くのは面倒ですから、「TVユナイト(37,800円 税込)」を購入すれば、いつでも快適にテレビ音声が聞けます。

また、会議のテーブルの中央にiPhoneを置いて会議の声を聞いてみて下さい。参加者の声がとても聞き易くなります。ですが、iPhoneが手元に無いと不便ですので、その場合は「マルチマイク(54,000円 税込)」又は「マイクロマイク(37,800円 税込)」を購入すれば、騒音の多い環境や離れた会議の声が聞こえやすくなります。

勿論、デモ器で体験するのが一番分かりやすいのですが、その前の段階での検討に参考いただければ幸いです。

 

補聴器用ワイヤレスアクセサリーを活用してみて下さい。

最近の補聴器の新製品はスマホとの連携やワイヤレスアクセサリーの活用により、本来の機能が100%活用できる製品が増えています。

もちろん補聴器だけでも満足するレベルには到達することも多いのですが、

遠くの音声

電話(特に携帯電話)

などを聞く場合にワイヤレスアクセサリーを活用することで、より高いレベルでの満足を得ることが出来ます。

例えば、フォナックのベンチャーシリーズの場合ですと、ワイヤレスアクセサリーとして以下の2つが上げられます。

コムパイロット(30,000円 税抜)

コムパイロット

コムパイロット エア(32,000円 税抜)

コムパイロットエア

どちらも携帯電話や音楽プレーヤーからの音声を直接補聴器に届けてくれます。携帯電話はハンズフリーでの通話も可能です。

両者の違いはネックループがあるか無いか、大きさがより小さいかです。首から下げるならコムパイロットですし、胸元やポケットに留めるならコムパイロット エアになります。

店主も在庫のコムパイロットで試してみましたが、確かに携帯電話の通話には便利です。

また、両者共にテレビリンク(18,000円 税抜)を活用すれば、テレビの音声を直接補聴器で聞くことが出来ます。

家族から「テレビの音が大きい」とか言われる方にはお勧めです。

補聴器をいくら調整してもなかなか上手くいかないケースには、ワイヤレスアクセサリーの活用も一つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。