補聴器価格変更について

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

補聴器メーカー各社では、重大な部品不足、材料価格の高騰、運賃の大幅な上昇などの投資コストが急激に上昇しています。

それに伴い、すべての補聴器、アクセサリー、消耗品(空気電池含む)、修理(再作含む)で価格変更の動きがあります。

7月から適用されるメーカーもありますので、現在補聴器を検討中の方はお早目の対応をお勧めします。

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

2022年6月2日