難聴人口と補聴器

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

一般的に人口に対する難聴者の割合(自己申告による)は10%程度と言われています。

また年齢別難聴者比率は75歳以上になると約44%とも言われています。

ですが、難聴者の補聴器保有率は日本では14%程度で欧米比べて大きく見劣りしているのが現状です。

また補聴器の満足度は日本では僅か36%で欧米の70%以上と比べて大きく下回っています。

色々な要因があり、日本での補聴器の普及率・満足度は低迷していますが、販売店として出来ることは補聴器の啓蒙と顧客満足だと思います。

正しい補聴器知識を広く伝え、補聴器のフィッティング技術を向上させ、しっかりとしたアフターケアでいずれは欧米並みの保有率・満足度になればと願っています。

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

数式を完成してコメントしてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.