補聴器は何色が人気があるのか

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

以前は殆どベージュしか見かけなかった補聴器ですが、最近の機種はとてもカラフルになってきました。隠す補聴器から見せる補聴器へと時代が変わってきています。メーカーも単に補聴器自体の性能のみならず、いかにオシャレな色にするかをいろいろな機種で考えています。

では、何色がいいかは悩むところではあります。

一番いいのは「自分の好きな色」ですが、かならずしもその補聴器に該当する色があるとは限りません。

また、両耳装用の方でしたら、左右で色を変えると右用・左用が分かりやすくなるメリットがあります。

特に好みが無ければ、人気の色もいいでしょう。

例えば、フォナックの最新機種「オーデオV」でのデータがあります。色は以下の11色です。

 

オーデオV

この中で人気のある色はどれでしょうか?

 

答えは

1位 サンドベージュ(16%)

サンドベージュ

 

 

 

 

2位 シルバーグレー(14%)

シルバーグレー

 

 

 

 

3位 シャンパン(11%)

シャンパン

 

 

 

 

となっています。

また、定番のベージュは5位で9%となっています。

このように色としては上品な感じの色が人気があります。

今回は耳かけ型での色の説明をしましたが、シーメンス補聴器の場合は耳あな型でも色が選べます。

カラー

 

 

 

耳あな型は装用したらフェイスプレート面しか見えないから、色なんか関係ないとお思いの方も多いかもしれませんが、外した時に見つけやすい・右左が分かりやすいなどのお声もあります。

これからは、見えないところにも気を使うおしゃれ心も大事ですね。

 

 

 

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]