訳あり補聴器

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

世の中には「訳あり」で通常よりも安く入手出来る商品が多くあります。

補聴器の中でも「訳あり補聴器」は確かに存在します。

少しでも安くいい補聴器をお考えの方には、「訳あり補聴器」も選択肢の一つとしていいかもしれません。

では、訳あり補聴器とはどのような補聴器なのでしょうか?

一番多いのは「不良在庫」です。

不良と言っても故障している訳ではありません。通常は「新品」(再生品の可能性もありますが・・・・)です。

廃盤補聴器・返品補聴器などが該当します。販売店も不良在庫は一日も早く処分したいところなので、交渉次第ではかなりお得な価格になると思います。しかし、当然ですが「訳あり」です。修理期間などの面ではリスクはあります。

次に「デモ器」です。

なぜか時々他店購入分の調整時に目にします。本来であれば貸出専用の補聴器なので、販売はしていないと思うのですが・・・・?

貸出時に紛失したと申告して入手しているのか、販売店がなんらかの形で販売したのか真相は不明ですが、「DEMO」と刻印された補聴器が出回っているのは事実です。でも、価格面ではかなり格安に入手されているだろうとは想像できます。

また、「中古補聴器」も存在します。

ネットオークションなどで確かに販売されています。本来であれば補聴器は管理医療機器なので有資格者が販売すべきなので、消費者が販売することは出来ないのですが、不思議です。

特にオーダーメイドの耳あな型は他の人には型が合いませんので中古品は使えません。また、聴力の内容も一人一人異なりますので、そのままでは使えません。また、十分なメンテナンスもされていないと思われますから、中古補聴器はいくら訳ありでもお勧めしません。

以上のように、訳あり補聴器は確かに存在しますので、タイミング次第ではお得なケースもありそうですね。

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]