ワイヤレスアクセサリーの活用で快適な聞こえを

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

補聴器だけでは聞き取りにくい場面はあります。

例えば、

「離れた人の声」

「複数人の会話」

「テレビ」

「携帯電話での通話」

などは聞き取りにくいとよく言われます。

確かに、聴力や状況によっては難しいケースもありますが、一般的にワイヤレスアクセサリーを活用することで聞き取りにくい状況でも快適な聞き取りができるようなります。

今回はGNヒアリングジャパン株式会社の例を挙げて説明したいと思います。

まずは、想定される場面に適したワイヤレスアクセサリーの一覧です。

ワイヤレスアクセサリー

まずは、「離れた人の声」です。

マイクロマイクとマルチマイクの使用がお勧めです。

聞きたい相手の胸元に付けてもらえば、最大25m離れた場所からの声も補聴器に届きます。賑やかな場面でも相手の声は聞き取りやすくなります。

ちなみに価格は、マイクロマイクが38,500円、マルチマイクが55,000円です。

次は「複数人の会話」です。

テーブルマイクとして、マルチマイクを使用します。テーブルの周りに座っているすべての人の声を補聴器に直接届けてくれます。

次は、「テレビ」です。

TVユナイトⅡ(38,500円)をテレビにつないでおけば、自分に最も聞き取りやすい音量でテレビ音声が聞こえます。もちろん、周囲の会話も聞き取れますので、テレビを見ながらの会話も出来ます。

前述のマルチマイクにライン入力して聞いたり、携帯ユナイトⅡをBluetooth端末として聞く方法もあります。

最後に、「携帯電話での通話」です。

Androidスマートフォンを使用の場合でしたら、携帯ユナイトⅡ(38,500円)を胸元に留めてハンズフリーでの会話ができます。また、補聴器をワイヤレスイヤホンとして使用することも出来ます。もちろんMade for iPhoneの補聴器をご使用のかたでしたら、直接iPhoneとの連携はできます。

現在各メーカー毎に便利なワイヤレスアクセサリーはありますが、個人的には中継器が不要のGNヒアリングジャパン株式会社の製品が使い勝手がいいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]