外から見えない補聴器 IIC

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

補聴器にもいろいろなタイプがあります。

使う人のニーズに合った補聴器を選ぶことは大切です。

今回は、とにかく見た目が気になって補聴器の装用を迷っている方におすすめの補聴器を紹介します。

耳の写真をご覧ください。

補聴器がほとんど見えないですね。

イメージ図みたいに、耳穴の奥まで補聴器が入っているので、外からはほぼ見えないサイズです。

実際のIICタイプの実物の写真があります。

確かに小さいです。

但し、価格は他のタイプに比べて割高です。平均すると1台20万円くらいからです。

もう少しお手頃な価格のIICタイプは無いのかとお考えの方に朗報です。

シグニア補聴器が2020年8月18日から発売したInsio 1NX IICでしたら、1台12万円からあります。両耳に装用しても24万円からです。

注文の際には、注意事項もあります。

耳穴のサイズによっては作成できない場合があったり、難聴の程度によっては不適合の場合もあります。

いずれにしても、まずは販売店の方にご相談ください。

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

2020年9月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 玉腰