補聴器の一般的な値段はいくらですか?平均的な値段は?

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

よく「補聴器の一般的な値段はいくらですか?」とのお問い合わせをいただきます。

もちろん、補聴器の値段は、様々な要因によって異なります。

具体的な補聴器の選択には、聴力の状態、個人のニーズ、求める技術のレベルなどが影響を与えることをまず覚えておいてください。

参考までに平均的な値段は一般社団法人日本補聴器工業会が2022年に調査したデータによると、補聴器購入者の1台あたりの費用相場は10〜30万円です。

内訳は、10万円以上20万円未満が最も多く41%。次いで20万円以上30万円未満が31%でした。

あくまで一般的な目安でありますが、一般的に、値段の高い補聴器ほど高機能・高性能になります。

ですから操作が全自動で雑音が少なく、細かく微調整ができ、会話が聞きやすくなるほど補聴器は値段が高くなります。

つまり、安くて高性能の補聴器はありません。

大阪補聴器センターでは、ご使用する方の要望や耳の状況、聴力データー等に基づき、最適と思われる補聴器をご提案しています。

購入されるお客様の多くが片耳15~20万円程度の補聴器を購入されています。

両耳装用の場合は、両耳で30~40万円程度の方が多いです。

詳しくは大阪補聴器センター吹田店サイトを参照ください。

補聴器の値段

LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]