カラフルな補聴器が人気です。

従来ですと、補聴器は地味なベージュが殆どでした。

しかし、現在はオシャレでカッコいい補聴器が各種あります。

形状やデザインもオシャレになっていますが、今回注目するのは「補聴器の色」です。

リサウンド補聴器のケースで説明します。

まずは、耳かけ型補聴器です。

最新型のリサウンド・ワンシリーズは9色のカラーが選べます。

どれもオシャレなカラーです。

また、リサウンド・リンクス クアトロシリーズは14色のカラーが選べます。

こちらは定番のベージュもあります。

最近の傾向では、耳かけ型補聴器の本体部分に独自のデコレーションすることが流行っているそうです。

隠す補聴器から魅せる補聴器に時代は変わりつつありますね。

次に耳穴型補聴器です。

装用時に外から見えるフェイスプレートは地味ですが、耳穴に収まるシェルは12色のカラーが選べます。

ゴージャスな黄金・白銀や、可愛い桃色などがあります。

カラフルな補聴器でしたら、着けるのが楽しくなりそうですね。

カラフルな耳あな型補聴器が人気です!

補聴器と言えば、とにかく「地味」「隠したい」「年寄じみた」など一般的なイメージとしては決して良くはありません。

しかし、最近では「カッコいい」「おしゃれ」「カラフル」など新しいタイプの補聴器が増えてきました。

 

そんな中で、今回は「カラフルな耳あな型補聴器」を紹介したいと思います。

 

通常、耳あな型補聴器の色は肌の色「ベージュ」です。

肌の色で目立たないのはいいのですが、

「どちらが右か左か分かりにくい。」

「もう少し明るいオシャレな色は無いのか?」

などの声もあり、シェル(耳の中に入る部分)については、赤や青のカラーが選べるメーカーも増えてきました。

 

そんな中でシーメンス・シグニア補聴器の耳あな型補聴器はシェルの色が8色、フェイスプレート(外側に来る部分)が5色選ぶことが出来ます。

どんな色と組み合わせがあるかは以下の通りです。

耳あなカラー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスプレート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の好きな色を選べるのはオシャレですね。

アクセサリー感覚で補聴器を身に着ける時代もくるかもしれませんね。