簡単に自分で合わせられる補聴器はありますでしょうか?

昨今の新型コロナウイルス感染症の影響で外出が難しい方が増えています。

特に高齢者施設にお住いの方ですと、外出自体が禁止されていることもあり、補聴器を検討しようにも店舗に行くこと自体が出来ない日々が続いています。

また、補聴器業者が訪問しても、家族ですら面会禁止であったり、ガラス越しに短時間の面会しか認めてもらえない施設もあります。

そこで、「本人様や施設の職員の方が補聴器を自分で合わせられないか?」とのお問い合わせが増えています。

勿論、補聴器は管理医療機器なので、対面で合わせるのが原則です。

リモートでの調整は各メーカーでも対応できるようにはなってきましたが、最初のフィッティングはやはり対面で行うのが原則です。

ですが、緊急事態宣言が発出された今では、なんとかお客様のニーズに応えるしかありません。

そこで、今回紹介したいのがシグニア補聴器の簡易デジタル補聴器「Fun(ファン)」です。

耳かけ型補聴器なので、どちらの耳でも使用できます。また、4つのプリセットプログラムのいずれかを選択しボリュームを合わせればそれでフィッティング終了です。

価格は1台98,000円で通販対応可能です。購入をご希望の方はお問い合わせください。

お問い合わせ

オンラインでいい補聴器を買うには

新型コロナウイルス感染症の感染防止で外出自粛の日々が続いています。また、介護施設などに入所中の方などは、外部の方との面会も禁止されている場合もあります。

このような状況ですと、なかなか補聴器を新たに買いたいと願っても、

「新型コロナウイルス感染症の感染が怖くて外出できない。」

「補聴器販売店に行きたいが、やはり外出自体が感染のリスクがあるので行けない。」

「対面で長時間接客してもらうのは、今の時期正直怖い。」

などのお声があります。

確かに、補聴器を新たに購入する際には、対面で接客してもらう必要もあるし、いろいろと相談する必要があります。

ですが、このような緊急事態にどうしても今補聴器が必要になったらどうすればいいのでしょうか?

「オンラインでいい補聴器を買えないかな?」

と考える人もいることでしょう。

確かに、ネットなどで通販している補聴器(又は集音器)は存在します。また、値段も手頃です。

しかし、通信販売で購入した補聴器(集音器)の満足度はかなり低いのが現状です。

正しく調整が出来ていない。

聴力と補聴器が合っていない。

補聴器(集音器)自体の性能が悪い。

など、多くの問題があります。

ですが、「緊急事態だが今すぐに補聴器が必要だ!」と言われたら、以下の補聴器を推奨します。

シグニア補聴器のFun(ファン)です。

耳かけ型補聴器になります。

価格は98,000円で高度難聴までのPと重度難聴までのSPの2器種があります。

この補聴器には事前に4つの特性が設定されていて、そのいずれかを自分で選択して使用することが出来ます。

②のロッカースイッチを押すだけで設定が出来、とても簡単です。

この時にオージオグラムのデータがあれば、より正確に設定できます。(無くても4つのうち一つを選べばいいのですが。)

⑥のイヤフックは自分で長さを調整して装着します。

勿論自分で②のロッカースイッチで音量の調整も出来ます。

参考までにカタログ画像をご覧ください。

オンラインではありませんが、お問い合わせいただければ全国での通販対応も可能です。

購入をご希望される方は、当店サイト内のお問い合わせからアクセスください。